スコットランドVSサモア

日本がアイルランドに勝ったことでプールAが混沌としてきましたね。

現状、勝ち点を見てみると、2試合を終えた日本が9点、アイルランドが6点、ロシアが0点となっていて、1試合ずつの消化のサモアが5点、スコットランドが0点となっています。

ですので、この2チームの対戦によってプールAは全て2試合を消化することになるのですが、この試合の終わった時には以下のような結果となる可能性があります。

サモアがボーナスポイントをとって勝った場合

  1. サモア・・・・10点
  2. 日本・・・・・9点
  3. アイルランド・・6点
  4. ロシア・・・・・0点
  5. スコットランド・・0点

スコットランドがボーナスポイントをとって勝った場合

  1. 日本・・・・・9点
  2. アイルランド・・6点
  3. サモア・・・・5点
  4. スコットランド・5点
  5. ロシア・・・・・0点

ですので、この試合でサモアが勝った場合、日本にとってはあまりいい状況にならないような気がしますね。

これまでプールを抜け出すための最大の相手はスコットランドだったところが、サモアに変更になるのですから、少々やっかいな相手になりそうです。
パシフィックネーションのチームは勢いに乗せたらヤバイですからね・・・。

スコットランドVSサモア

さて、その気になる2チーム同士のスコッドなのですが、スコッドランドからするといきなりの山場の試合となってしまいましたね。

アイルランド戦で惨敗していなければ、そこまでの悲壮感はなかったのですが、あの負け方はちょっとダメージが大きいですよね。

しかも日本がアイルランドに勝ってしまうのですから、まさに瀬戸内側にでも追い込まれているような気分ではないでしょうか。

スコットランドスコッド
サモアスコッド

かたやサモアも力が入るでしょうね。
ここでスコットランドを倒して、ボーナスポイントなんてとったら一気に首位へと躍り出ますし、1位通過も見えてきますからね。

この試合も日本戦同様、ティア1VSティア2の試合となるわけですけど、PNC参加のティア2は強いんだというところを見せて欲しいと願いつつ、サモアが勝ったら勝ったで、次に対戦する日本からするとちょっと嫌ですね。

でも大会的には、ティア1をそれぞれ破った無敗のティア2同士の対決というのも、面白そうではありますけどね。

日本戦と同様、こちらもとても楽しみですね!