no-image

フランスとアルゼンチンのスコッド

いやいや、本日3度目の更新。
もう追いつかない・・・。

21日のニュージーVS南アに続く注目カード、フランスVSアルゼンチンのスコッドです。

フランスは9番デュポン、10番ヌタマックの若いハーフ団が注目となるでしょうね。

なにせ22歳、20歳のハーフ団ですからワールドカップという大舞台、若さが命取りになるかもしれませんが、この二人は同じチーム、スタッド・トゥルーザンでのプレイがあるうえ、息もあっているでしょうから問題はなさそうですね。

しかもアルゼンチンの10番サンチェスは同じフランスリーグでも対戦したことがあるでしょうから、比較的対処しやすいかもしれませんしね。

この両チーム、世界ランキングでは、フランス8位、アルゼンチン11位とランキング的には差があるように見えますが、正直なところアルゼンチンは9位フィジー、10位日本よりも強いでしょうし、この2チームは北半球、南半球において同じような境遇にあるようなチームですから、ワールドカップの舞台で対戦するのは見応えがあるでしょうね。

本当にこの2チーム、いい時と悪い時の差が激しいので、ともにいい状態で戦った時にはどちらが勝つのか見ものでもありますよね。