南アフリカでトレーニングが再開。

南アフリカでトレーニングが再開。

ニュース

スーパーラグビーでは、ニュージーランド、オーストラリアがそれぞれの国だけのリーグを開催するまでにいたっていたのですが、ここにきてようやく南アフリカが国内リーグ再開に向け、各チーム、非接触トレーニングを進めることが許可されたようですよ。

そしてそんな中、様々な噂が立ってきているようです。

というのも、つい最近日本代表がヨーロッパで開催されるエイトネーションズへの参加を見送ったというニュースが流れた中、なんと日本代表に代わって、南アフリカが参加するため協議が行われているのだそうですよ。

いやいや、これは面白そうではありますけど、そうなったらザ・ラグビーチャンピオンシップはどうすんの???

まぁ、でも考えようによっては、ヨーロッパに渡っている南アフリカの選手は多いですし、ニュージーランドがロックダウンしていることを考えると、こちらのほうがリスクは低いのかもしれませんね。

いずれにせよ、南アフリカでトレーニングが開始されたということは、国内リーグも開催される可能性が高くなるわけで、スーパーラグビーAUも残り3週間となっていますから、これと入れ替わりに南アフリカチームの国内リーグが再開されると、また楽しみが増えるんですけどね。