シックスネーションズ最終節、ウェールズVSスコットランド

シックスネーションズ最終節、ウェールズVSスコットランド

アオテアロア

前哨戦のジョージア戦で大勝したスコットランドと、フランスに敗戦したウェールズの対戦。

実は、この試合、個人的には1番期待していたりします。

ROUND6スコッド

ウェールズ

  1. リース・キャル
  2. ライアン・エリアス
  3. トマス・フランシス
  4. ウィル・ローランズ
  5. アラン・ウィン・ジョーンズ
  6. シェーン・ルイス・ヒューズ
  7. ジャスティン・ティプリック
  8. タウルペ・ファレタウ
  9. ガレス・デイビス
  10. ダン・ビガー
  11. ジョシュ・アダムス
  12. オーウェン・ワトキン
  13. ジョナサン・デーヴィス
  14. リーアム・ウィリアムズ
  15. リー・ハーフペニー
  16. サム・パリー
  17. ウィン・ジョーンズ
  18. ディロン・ルイス
  19. コリー・ヒル
  20. ジェームス・デイヴィス
  21. ロイド・ウィリアムズ
  22. リース・パッチェル
  23. ニック・トンプキンス

スコットランド

  1. ロリー・サザーランド
  2. フレーザー・ブラウン
  3. ザンダー・ファーガソン
  4. スコット・カミングス
  5. ジョニー・グレイ
  6. ジェイミー・リッチー
  7. ハミッシュ・ワトソン
  8. ブレード・トムソン
  9. アリ・プライス
  10. フィン・ラッセル
  11. ブレア・キングホーン
  12. ジェームズ・ラング
  13. クリス・ハリス
  14. ダーシー・グラハム
  15. スチュアート・ホッグ
  16. スチュアートマッキナリー
  17. オリケ・ブル
  18. シモン・ベルクハーン
  19. ベン・トゥーリス
  20. コーネル・デュプレズ
  21. スコット・スティール
  22. アダム・ヘイスティングス
  23. デュハン・ファンデルメルウェ

先週のウェールズVSスコットランド戦を見ていないのでなんともいえませんが、どうやらフィン・ラッセルが10番を背負うようですね。

まぁ、所属チームでも準優勝するほど活躍していますし、なんだかんだいってもフィン・ラッセルを外すことはできませんよね。

しかもこの試合、ホッグも出ていない中での大勝ですし、調子の上がらないウェールズはちょっとヤバイかもしれませんね。(相手がジョージアなので過信はできませんが・・・。)

対するウェールズは、この試合でアラン・ウィン・ジョーンズが149回目のテストマッチキャップとなるようで、ついに世界最多出場となります。

ホーム開催ということもあり、ここは絶対に負けられない試合となりそうです。まぁ、負けてしまうと連敗記録も更新しそうですからね。

ジョージ・ノースの代わりにリアム・ウィリアムズが戻ってきたのは大きいですね。

先週のフランス戦は、ジョシュ・アダムス、ジョージ・ノースという自慢のウイングに全くボールが回らず、一切機能しない展開でしたけど、今回は大外まで展開したいところですね。

まぁ、先週と同じような形となったとしても、リアム・ウイリアムズはなんでもできる選手なので、うまく対応してくるような気もしますけどね。