スコットランドスコッド

スコットランドが恐ろしい

明日、10月9日のスコットランドVSロシア戦、スコットランドはこの試合で4トライ以上をとって勝つ必要があるのですが、なんと14名の先発メンバーを変更、主力温存で中3日の日本戦に照準を合わせているようですね。

スコットランドスコッド
スコットランドスコッド

しかし、すごいですよね。

ここにきてこのようなメンバーで挑んでくるとは・・・。
まさかレイドロー、フィン・ラッセル、ホッグのうち全員を控えにさえ入れないなんて、よほど日本には負けたくないようですね。

現在の状況は日本が3戦3勝で勝ち点14、スコットランドが2戦1勝1敗で勝ち点5、となっていますから、このロシア戦は勝っただけでなく、4トライ以上のボーナス点も取っておかなければキツイところで、仮に勝ち点4点だけで終わったとすると、次の日本戦ではただ勝つだけでなく、4トライ以上でのボーナス点プラス、日本にも7点差以上のスコア差をつけなければなりません。

いや、そう考えるとロシア戦のメンバーでとにかく勝っておき、日本戦で全てを吐き出すような試合を行ってくるのかもしれませんね・・・。

まさに背水の陣ともいえますから、逆にこの流れが怖かったりします。
よほど日本には負けたくないのでしょうね。

とはいえ、こんな凄い流れを無駄にするかのような、空気の読めない台風が近づいていますよね。

12、13日と大切な試合が残っているにも関わらず、この台風のために中止となるのは絶対に嫌ですよね。
なにせ台風で中止の場合、引き分け扱いとなりますから、プール戦の順位に大きく影響を与えますし、プール戦を勝ち上がるためにチャレンジできないのは、選手たちが可哀想ですよね。

大きく東に逸れるか、少し進行スピードを遅らせ、週明けまで上陸を待って欲しいものです。