南アVSカナダスコッド

本日10月7日は、週末のラグビー三昧での疲れを癒す1日となります。

試合がないので寂しいなと思いつつも、ラグビーは2日前にメンバーが発表されますので、9日にある3試合のメンバーがどうのようなメンバー構成になるのかを考える楽しみがあります。

なにせ9日のスコットランドVSロシアなんて日本代表に関係してくる対決ですし、メンバー発表待ちだけでも十分楽しめます。

さて、2日の試合の前に、明日8日には南アフリカVSカナダの試合が行われます。

すでにメンバーは発表されているのですが、まぁ、南アのメンバーを見るとBチームとはいえ豪華ですね。

南アスコッド

今大会、ここまでメンバーを変えて戦えるのは南アとオールブラックスぐらいですよね。

控えのメンバーにはレギュラークラスを入れているとはいえ、ンコシはともかく、ヘラントをウィングで使いますか!
まぁウィルムセとヘラント、どちらをウイングで使うのかというと、ヘラントのほうがウイング向きとはいえ、この辺どのような化学反応を起こすのか、ちょっと興味ふかいですね。

カナダスコッド

カナダは、前節オールブラックスに0点負けを喫しているだけに、まずは得点が欲しいところで、なんとか一矢報いたいですね。

キャプテンのアードロン、11番ファンデルメルバも出場するようですから、いい試合を期待したいですね。

とはいえ、中4日でのナミビア戦も控えていますから、どちらに重きを置くのか難しいところですね。

現状、プール戦では、ナミビアとの最下位争いとなっていて、ランキング上位のカナダとしては、ナミビアには負けたくないでしょうし、トライ数、得点数においてもナミビアに遅れをとっていますから、ここでいい試合をしておきたいですよね。