アオテアロア第6節クルセイダーズVSハイランダーズのスコッド

アオテアロア第6節クルセイダーズVSハイランダーズのスコッド

アオテアロア

クルセイダーズVSハイランダーズ

アオテアロア唯一無傷の首位クルセイダーズと最下位ハイランダーズとの対戦。

クルセイダーズ

  1. ジョー・ムーディー
  2. コーディー・テイラー
  3. マイケル・アラアラトア
  4. スコット・バレット
  5. サム・ホワイトロック
  6. イーサン・ブラッカダー
  7. シオネ・ハビリ
  8. カレン・グレイス
  9. ミッチェル・ドラモント
  10. リッチー・モウンガ
  11. レスター・ファインガヌク
  12. デイビット・ハビリ
  13. ジャック・グッドヒュー
  14. ジョージ・ブリッジ
  15. ウィル・ジョーダン
  16. ブロディー・マカリスタ
  17. ジョージ・バウワー
  18. オリバー・ヤーガ
  19. ミッチェル・ダンシエ
  20. ヴェト・ドウグラス
  21. ブリン・ホール
  22. ファーガス・バーク
  23. セブ・リース

ハイランダーズ

  1. イーサン・デ・グルート
  2. アッシュ・ディクソン
  3. シアテ・トコラヒ
  4. ブリン・エバンス
  5. パリパリ・パーキンソン
  6. シャノン・フリゼル
  7. ビリー・ハモン
  8. 姫野和樹
  9. フォラウ・ファカタヴァ
  10. ミッチ・ハント
  11. ジョナ・ナレキ
  12. トーマス・ウマガ・ジェンセン
  13. マイケル・コリンズ
  14. スコット・グレゴリー
  15. コナー・ガーデン・バチョップ
  16. リアム・コルトマン
  17. エイダン・ジョンストン
  18. ジョッシュ・ホーネック
  19. ジョッシュ・ディクソン
  20. ヒューイ・レントン
  21. アーロン・スミス
  22. ケイレブ・マケネ
  23. ジェームズ・レンティース

クルセイダーズには久しぶりにブリッジが戻ってきましたね。

まぁ、あいかわらずBK陣のテクニカルなこと・・・。生粋のウインガーは存在せず、皆ユーティリティな選手ですので、どんなプレイを魅せてくれるのか楽しみですね。

かたやハイランダーズ、先週はいまいちチームのやりたいことができませんでしたけど、ほぼ同じメンバーで望んできていますので、トニー・ブラウンの攻撃が炸裂してくれるといいんですけどね。

しかし、手抜きのないクルセイダーズのメンバーに対して8番先発で出場の姫野選手は凄いですね。

この試合でかなり経験値が上がるのではないでしょうか。

クルセイダーズ相手に、また先週のような活躍がみたいですね。