アオテアロア第7節ハリケーンズVSクルセイダーズのスコッド

アオテアロア第7節ハリケーンズVSクルセイダーズのスコッド

アオテアロア

1勝4敗で最下位のハリケーンズと4勝1敗で首位を走るクルセイダーズの試合。

ともに前節負けているため、連敗は阻止したい一番となりそうですね。

ハリケーンズVSクルセイダーズ

ハリケーンズ

  1. ザヴィア・ヌミア
  2. デイン・コールズ
  3. ティレル・ロマックス
  4. ジェイムズ・ブラックウェル
  5. イサイア・ウォーカー・ローウィ
  6. リード・プリンセプ
  7. アーディー・サベア
  8. デヴァン・フランダース
  9. ルーク・キャンベル
  10. ルーベン・ラブ
  11. ウェス・フーセン
  12. ンガニ・ラウマペ
  13. ピーター・ウマガ・ジェンセン
  14. ジュリアン・サベア
  15. ジョーディー・バレット
  16. アサフォ・アウムア
  17. テビタ・マフィレオ
  18. アレックス・フィドウ
  19. スコット・スクラフトン
  20. ヴァエア・フィフィタ
  21. デュプレッシー・キリフィ
  22. ジョナサン・タウマテイネ
  23. ビリー・プロクター

クルセイダーズ

  1. ジョー・ムーディー
  2. コーディー・テイラー
  3. オリバー・ヤーガ
  4. スコット・バレット
  5. サム・ホワイトロック
  6. ヴェト・ドウグラス
  7. シオネ・ハビリ
  8. カレン・グレイス
  9. ブリン・ホール
  10. リッチー・モウンガ
  11. ジョージ・ブリッジ
  12. デイビット・ハビリ
  13. ジャック・グッドヒュー
  14. セブ・リース
  15. ウィル・ジョーダン
  16. ブロディー・マカリスタ
  17. ジョージ・バウワー
  18. マイケル・アラアラトア
  19. ミッチェル・ダンシエ
  20. トム・サンダース
  21. ミッチェル・ドラモント
  22. ダラス・マクラウド
  23. レスター・ファインガヌク

ハリケーンズは、少しずつ怪我から復帰してくる選手が増えてきており、アウムア、フィドウの復帰は大歓迎なのではないでしょうかね?

クルセイダーズのほうは、まさかのホーム、クライストチャーチでの大敗の後ですから、ここで今一度手綱を引き締めたいところなのですが、ハイランダーズ戦の悪い流れのままの状態だと、アオテアロア連覇にも黄色信号が灯そうですね。

前節は、ジョージ・ブリッジが復帰直後ということだったので、今一つの調子でしたけど、ここにきて、リースとのウイングが機能してくれるといいのですけどね。