アオテアロア第4節2 チーフスVSハリケーンズのスコッド

アオテアロア第4節2 チーフスVSハリケーンズのスコッド

アオテアロア

まさか、この2チームが未だ未勝利で最下位争いをしているなんて、ちょっと驚きのチーフスVSハイケーンズのスコッドが発表されましたね。

お互い、とにかくここで1勝を上げ、波に乗りたいところですし、今節1番の試合となるかもしれませんね。

チーフス

  1. エイダン・ロス
  2. ブラッドリー・スレーター
  3. ネポ・ラウララ
  4. ミッチェル・ブラウン
  5. ネイトア・アー・クオイ
  6. ラクラン・ボッシャー
  7. サム・ケイン
  8. ピタ・ガス・ソワクラ
  9. ブラッド・ウェバー
  10. アーロン・クルーデン
  11. ナナイ・セトゥーロ
  12. クイン・トゥパエア
  13. トゥムーア・マヌ
  14. ショーン・ワイヌイ
  15. ダミアン・マッケンジー
  16. サミソニ・タウケイアホ
  17. レーベン・オニール
  18. ロス・ゲルデンヒュイス
  19. トゥポウ・バアイ
  20. ディラン・ネル
  21. テイトイロア・タフリオランギ
  22. ケイレブ・トラスク
  23. ソロモン・アライマロ

ハリケーンズ

  1. フレイザー・アームストロング
  2. ダン・コールズ
  3. ティレル・ロマックス
  4. ジェームズ・ブラックウェル
  5. スコット・スクラフトン
  6. リード・プリンセプ
  7. デュプレシス・キリフィ
  8. アーディー・サベア
  9. TJペレナラ
  10. ジャクソン・ガーデン・バチョップ
  11. ベン・ラム
  12. ンガニ・ラウマペ
  13. ピーター・ウマガ・ジェンセン
  14. コブス・バン・ヴィック
  15. ジョーディー・バレット
  16. リッキー・リチテリ
  17. ベン・メイ
  18. アレックス・フィドウ
  19. ヴァエア・フィフィタ
  20. リアム・ミッチェル
  21. ジェイミー・ブース
  22. ビリー・プロクター
  23. ウェス・グーセン

ハリケーンズのほうは、大きなメンバー変更はありませんが、やはりジョーディーが戻ってきたのは大きいのではないでしょうかね。

ジョーディーがいることで、後半10番にペレナラという交代はなくなるでしょうし、今後の負担を考えても、9番だけで交代するという方が絶対にいいですよね。

さてチーフスのほうはというと、アントンがいない!!!

どうやら脳震盪の疑いがあるようで、これはチーフスにとっては痛手かなとも思いきや、アオテアロアでは、なんとなくアントンがフィットしていないようだったので、ここでガラッと変化を与えるのはいいのかもしれませんね。

それよりもタフリオランギが戻ってきたほうが大きいのではないでしょうかね?
ウェバーもいまいち乗り切れていない感じですし、クルーデンとあってないんじゃないでしょうかね?

恐らくクルーデンもシンプルにパスを出す9番とのほうがやりやすいような気がします。

さてさて、この未勝利対決、どちらに女神は微笑みますかね?