ライオンズ2021コーチチーム

ライオンズ2021コーチチーム

ニュース

今年行われるであろうブリティッシュ&アイリッシュライオンズの南アフリカツアーのコーチ陣が発表されましたね。

HCは今回で3回目となるウォーレンガットランドで、アシスタントとして、

ライオンズのコーチ
ライオンズのコーチ
  • グレゴール・タウンゼント(アタックコーチ)
  • ロビン・マクブライド(フォワードコーチ)
  • スティーブ・タンディ(ディフェンスコーチ)
  • ニール・ジェンキンス(キックコーチ)

一時期噂されていた、クルセイダーズのスコット・ロバートソンは残念ながら選ばれなかったようですね。

しかし凄いメンバーですね。

タウンゼントはスコットランドのHCでそのスコットランドのディフェンスコーチがタンディ、マクブライトは現在レンスターでフォワードコーチのようで、ジェンキンスはウェールズのキックコーチなのだそうです。

まぁ、こうなると現在のスコットランドの戦い方がメインとなりそうな布陣ですから、スコットランドの7番ハミッシュ・ワトソンはライオンズのメンバーに選ばれてきそうですね。

10番にしても、イングランドがフォード、ファレル、アイルランドがセクストン、ウェールズがビガー、スコットランドがフィン・ラッセルということを考えると、ライオンズの正10番はラッセルになりそうな気配ですね。

ちなみにライオンズのすコッドは5月上旬に発表され、6月下旬に集結されるようで、南アフリカに向かう前に、マリーフィールドで日本代表とテストマッチを行います。

日本代表メンバーも先日発表されたばかりですし、どんどん期待が高まってきますね!