アオテアロア第5節2 チーフスVSハイランダーズのスコッド

アオテアロア第5節2 チーフスVSハイランダーズのスコッド

2020年7月17日
アオテアロア

まさかの4連敗で最下位に沈んでいるチーフスが、ホームワイカトにハイランダーズを迎えての後半戦。

開幕戦でドロップゴールで逆転したところを、すぐさまガットランドのドロップゴールにより再逆転され、波に乗り切れなかったチーフス、バイウィーク明け、因縁の相手に勝利し、まずは1勝が欲しいところ。

スコッド

チーフス

  1. エイダン・ロス
  2. ブラッドリー・スレーター
  3. ネポ・ラウララ
  4. トゥポウ・バアイ
  5. ミッチェル・ブラウン
  6. ラクラン・ボッシャー
  7. サム・ケイン
  8. ピタ・ガス・ソワクラ
  9. ブラッド・ウェバー
  10. ケイレブ・トラスク
  11. ソロモン・アライマロ
  12. アレックス・ナンキベリ
  13. アントン・レイナート・ブラウン
  14. ショーン・ワイヌイ
  15. ダミアン・マッケンジー
  16. サミソニ・タウケイアホ
  17. レーベン・オニール
  18. ロス・ゲルデンヒュイス
  19. アダム・トムソン
  20. ミッチ・カーピック
  21. テイトイロア・タフリオランギ
  22. アーロン・クルーデン
  23. クイン・トゥパエア

ハイランダーズ

  1. エイダン・ジョンストン
  2. アッシュ・ディクソン
  3. シアテ・トコラヒ
  4. パリパリ・パーキンソン
  5. ジャック・ウェットン
  6. シャノン・フリゼル
  7. ディロン・ハント
  8. マリノ・ミカエレ・トゥウ
  9. アーロン・スミス
  10. ミッチ・ハント
  11. スコット・グレゴリー
  12. シオ・トムキンソン
  13. ロブ・トンプソン
  14. ジョッシュ・マッケイ
  15. マイケル・コリンズ
  16. リアム・コルトマン
  17. イーサン・デ・グルート
  18. ジェフ・スウェイツ
  19. マナアキ・セルビ・リキット
  20. ジェシー・パレット
  21. フォラウ・ファカタヴァ
  22. ジョッシュ・イオアネ
  23. ジョナ・ナレキ

チーフスの好材料は、なんといってもアントンでしょう。

アオテアロアでは、いまいち本領が発揮できていないような感じでしたけど、やはりアントンがいないチーフスはガタガタすぎたので、ここで戻って来れたのは大きいですね。

アクオイは脳震盪の影響で出場できないようですが、リザーブにアダム・トムソンが入っている辺り、日本のファンには嬉しいところではないでしょうか。

しかし、ガットランドはウェールズもそうでしたけど、選手の故障に泣かされますねぇ。

負傷中のタアバオ、今季出場できない選手としてアツ・モリ、ルーク・ジェイコブソン、ネイサン・ハリスなどがいますから、2019年中盤辺りから、なかなかベストの布陣を組めないことが続いていますね。

かたやハイランダーズには、ようやくジョッシュ・イオアネが戻ってきましたね。

若き10番候補として、オテレに並ぶ逸材と言われていましたし、久しぶりのイオアネのプレーを見れるのは嬉しいですね。

その代わりに、チーフスにとどめを刺したガットランドがスコッド入りできませんでしたが、これはチーフスにとってもありがたいかもしれませんね。