アオテアロア第9節 ハリケーンズVSチーフスのスコッド

アオテアロア第9節 ハリケーンズVSチーフスのスコッド

アオテアロア

優勝争いはちょっと厳しそうですが最終的には2位浮上も見得ているハリケーンズと、アオテアロアでの最終試合、開幕以来7連敗中のチーフスの試合。

スコッド

ハリケーンズ

  1. ベン・メイ
  2. ダン・コールズ
  3. ティレル・ロマックス
  4. ジェームズ・ブラックウェル
  5. スコット・スクラフトン
  6. リード・プリンセプ
  7. デュプレシス・キリフィ
  8. アーディー・サベア
  9. TJペレナラ
  10. ガーデン・バチョップ
  11. ウェス・フーセン
  12. ヴィンス・アソ
  13. ピーター・ウマガ・ジェンセン
  14. コブス・ファン・ヴィック
  15. ジョーディー・バレット
  16. アサフォ・アウムア
  17. テビタ・マフィレオ
  18. プーリー・ロケットストーン
  19. ケーン・レウペペ
  20. デヴァン・フランダース
  21. ジェイミー・ブース
  22. ビリー・プロクター
  23. ジョナ・ロー

チーフス

  1. オリー・ノリス
  2. サミソニ・タウケイアホ
  3. ネポ・ラウララ
  4. ナイトア・アクオイ
  5. ミッチェル・ブラウン
  6. ルーク・ジェイコブソン
  7. サム・ケイン
  8. ピタ・ガス・ソワクラ
  9. ブラッド・ウェバー
  10. ケイレブ・トラスク
  11. ショーン・ワイヌイ
  12. アレックス・ナンキベリ
  13. アントン・レイナート・ブラウン
  14. ショーン・スティーブンソン
  15. ダミアン・マッケンジー
  16. ブラッドリー・スレーター
  17. ロブ・コブ
  18. アンガス・ターバオ
  19. トゥポウ・バアイ
  20. ミッチェル・カーピック
  21. リサチ・ミロハリス
  22. クイン・トゥパエア
  23. キニ・ナホロ

ハリケーンズのほうはラウマペの出場は叶わず、代わって12番にヴィンス・アソが入るようですが、あまり見たことのない布陣都なりますね。幸いウマガ・ジェンセンは出場できるようですから、不安だったセンター陣は問題なさそうですし、HOにコールズが戻ってきたのは大きいですね。

まぁ、前節クルセイダーズ戦ではアウムアも大活躍していたので、コールズと遜色なく、この二人がHOに加わっているとかなり強烈な布陣となりますよね。

さて、この試合ではウェス・ フーセンがハリケーンズでの50試合目となるようで、今回はこれまでベン・ラムの背負っていた11番をつけるようですね。

こちらもあまり見慣れないポジションですけど、フーセンはかなりいい選手ですので、問題なくこなしてくれるでしょう。

チーフスはこれまで連敗しているとはいえ、大活躍していたボッシャーの代わりにルーク・ジェイコブソンが先発スコッドに選ばれました。

先週ボッシャーは途中交代していましたから、その影響もあるのでしょうね。

比較的若いメンバーが集まったチーフスですが、どうやらガトランドは若手を成長させる機会だと捉えているようで、ここまでくると目先の1勝よりも来年に向けてチームを作り直す方向に舵を切ったのでしょうね。

リザーブの17番ロブ・コブ、23番キニ・ナホロは出場すればスーパーラグビーデビューとなるようですし、ニューフェイスの活躍に期待したいですね。