AU第10節レッズVSブランビーズのスコッド

AU第10節レッズVSブランビーズのスコッド

Super Rugby AU

スーパーラグビー最終節最後の試合は、ともにプレーオフ進出を決めている1位ブランビーズと2位レッズの戦い。

この試合はレッズの入りがとても難しそうですよね。

というのもこの2チーム、第5節に戦ったときにはブランビーズが2点差で勝ったとはいえ、次節では両チームがともに負けているんですよね。特にレッズは大敗。

そう考えると、翌週にプレーオフを控えているレッズからすると、何がなんでも勝つというよりも余力を残した戦いをしたいところですよね

スコッド

レッズ

  1. ハリー・フーパート
  2. ブレンダン・パエンガ=アモサ
  3. タニエラ・トゥポウ
  4. アンガス・ブライス
  5. ルカン・サラカイアロト
  6. リアム・ライト
  7. フレイザー・マクライト
  8. ハリー・ウィルソン
  9. テイト・マクダーモット
  10. ジェームズ・オコナー
  11. フィリポ・ダウングヌ
  12. ハミッシュ・スチュアート
  13. ジョーダン・ペタイア
  14. クリス・ファウアイ・サウティア
  15. ジョック・キャンベル
  16. ジョッシュ・ナッサー
  17. JPスミス
  18. ルアン・スミス
  19. トゥアイナ・トュアリマ
  20. アンガス・スコット・ヤング
  21. モーゼス・ソロヴィ
  22. ブライス・ヘガティー
  23. ハンター・パイサミ

ブランビーズ

  1. スコット・シオ
  2. フォラウ・ファインガ
  3. アラン・アラアラトア
  4. ダルシー・スウェイン
  5. ケイデン・ネビル
  6. ロブ・ヴァレティニ
  7. ウィル・ミラー
  8. ピート・サム
  9. ニック・ホワイト
  10. ベイリー・キュンズル
  11. トム・ライト
  12. イラエ・シモネ
  13. テビタ・クリンドラニ
  14. アンディ・ミュアヘッド
  15. トム・バンクス
  16. コンナル・マキィナリー
  17. ジェームズ・スリッパー
  18. トム・ロス
  19. ニック・フロスト
  20. ラクラン・マカフェリー
  21. ライアン・ロナーガン
  22. レン・イキタウ
  23. ソロモネ・カタ

ブランビーズはパウエルがスコッド落ちですか。

ニック・ホワイトはさておき、序列でロナーガンに引けを取るとは思いませんでしたね。
クリンドラニ、ソロモネ・カタが戻ってきていますので、やはりお互い手抜きなしですね。

順位は既に決定しているのに、今後を見据えて潰し合いをするのは、とてもいいですね。