SUPER RUGBY AUが開幕!!!

SUPER RUGBY AUが開幕!!!

2021年2月18日
Super Rugby AU

シックスネーションズが開催している中、今週末はSUPER RUGBY AUが開幕します!!!

シックスネーションズも面白いのですが、やっぱり私はSUPER RUBGYのほうが好みですし、なによりライブ中継が日本時間で見れるのがいいですよね。

今週開幕するAUは、2月19日(金)に17時25分からレッズVSワラターズ、19時50分からフォースVSブランビーズがWOWOWオンデマンドで放映されます!!

しかし、そうなると、WOWOWは金曜から日曜までの3日間、世界最高峰のラグビーが観戦できるようになりますね。勘違いでした。今週、シックスネーションズはお休みでした・・・。

さてさて、そんな中、開幕試合のメンバーが発表されました。

レッズVSワラターズ

レッズ

  1. デイン・ザンダー
  2. アレックス・マフィ
  3. フェアオ・フォトゥアイカ
  4. アンガス・ブライス
  5. セル・ウル
  6. アンガス・スコット・ヤング
  7. フレイザー・マクライト
  8. ハリー・ウィルソン
  9. テイト・マクダーモット
  10. ジェームズ・オコナー
  11. フィリポ・ダウングヌ
  12. ハミッシュ・スチュアート
  13. ハンター・パイサミ
  14. ジョーダン・ペタイヤ
  15. ジョック・キャンベル
  16. リッチー・アシアタ
  17. ハリー・フーパート
  18. タニエラ・トゥポウ
  19. リアン・スミス
  20. トゥイナ・トウアリマ
  21. モーゼス・ソロヴィ
  22. ブライス・ヘガティー
  23. Ilaisa Droasese

ワラターズ

  1. ガス・ベル
  2. トム・ホートン
  3. ハリー・ジョンソンホームズ
  4. サム・ケアード
  5. ジャック・ウェットン
  6. ウイリアム・ハリス
  7. カルロ・ティッアーノ
  8. ジャック・デンプシー
  9. ジェイク・ゴードン
  10. ウィル・ハリソン
  11. ジェームズ・ラム
  12. ジョーイ・ウォルトン
  13. アイザイア・ペレセ
  14. アレックス・ニューサム
  15. ジャック・マドックス
  16. デイブ・ポレッキー
  17. テテラ・フォークナー
  18. Alefosio Tatola
  19. ジェレミー・ウイリアムズ
  20. ヒュー・シンクレア
  21. ジャック・グラント
  22. Tane Edmed
  23. マーク・ナワンガニタワセ

レッズの主力では、ルカン・サラカイアロト、ブランドン・ペンガ・アモサ、リアム・ライトが怪我のため欠場するようですが、バックスは安定期に入っているようですね。

逆にワラターズのほうは、ハニガン、ロブ・シモンズ、そしてフーパーがいないことで、全くの別チームのようで、ロブ・ペニーがどのようなラグビーをしてくるのか楽しみですね。

しかし、フーパーのいないワラターズって、ちょっと違和感しかありませんよね。

とはいえ、フーパー、ハニガンなら、トップリーグ、トップチャレンジで見ることができるので、トップリーグはJ SPORTで、トップチャレンジは、それぞれのチームがユーチューブチャンネルでライブ配信してくれているようですから、そちらで観ましょう。

特に栗田工業のチャンネルはかなりいいですよ。

カメラ映像はひとつなのですが、実況や解説がしっかりしていて楽しいですし、初心者にとても親切な解説をしてくれているうえ、女性の方が上手です。

海外のラグビーでは女性が解説に混じっていることは結構あるんですけど、日本ではなかなかあり得ませんし、いたとしても、アイドルであったり、そのスポーツに対して詳しくない人がお飾り的にいたりするのですが、この栗田工業のチャンネルは女性の方がしっかりしていて、声も落ち着いていますし、今後このような流れが広がっていけばいいんですけどね。

正直なところ、解説やニュースなどでは、甲高い声よりも低めの落ち着いた声のほうが、耳に入ってきますからね。

また、両チームに平等な解説ではなく、栗田工業寄りの解説となっていて、これ面白いと思いました。

ひょっとすると今後のライブ中継ってチャンネルを2つに分けて、それぞれのチームに偏った放送って流行ってくるんじゃないですかね?

フォースVSブランビーズ

フォース

  1. トム・ロバートソン
  2. フェレティ・カイトゥウ
  3. サンティアゴ・メドラノ
  4. ジェレミー・スラッシュ
  5. ファーガス・リー・ワーナー
  6. トマス・レザーナ
  7. ケーン・コテカ
  8. ブライナード・スタンダー
  9. イアン・プライヤー
  10. ジョノ・ランス
  11. マルセル・ブラーシェ
  12. カイル・ゴッドウィン
  13. テビタ・クリンドラニ
  14. バイロン・ラルストン
  15. ロブ・カーニー
  16. アンドリュー・レディ
  17. アンガス・ワーグナー
  18. グレッグ・ホームズ
  19. ライアン・マッコーリー
  20. ティム・アンステー
  21. トマス・クベリ
  22. Jake McIntyre
  23. リチャード・カフィ

ブランビーズ

  1. ジェームズ・スリッパー
  2. フォラウ・ファインガ
  3. アラン・アラアラトア
  4. ダルシー・スウェイン
  5. ケイデン・ネビル
  6. ロブ・ヴァレティニ
  7. ジョローム・ブラウン
  8. ピート・サム
  9. ニック・ホワイト
  10. ノア・ロレシオ
  11. マッケンジー・ハンソン
  12. イラエ・シモネ
  13. レン・イキタウ
  14. アンディ・ミュアヘッド
  15. トム・バンクス
  16. コンナル・マキィナリー
  17. ハリソン・ロイド
  18. トム・ロス
  19. ニック・フロスト
  20. トム・キューザック
  21. ライアン・ロナーガン
  22. リースジャン・ パシトア
  23. アイザック・ファインズ

マニアックなスーパーラグビーファンならお気づきかと思いますが、フォースの1番は元ワラターズのトム・ロバートソンです。

先程のレッズVSワラターズ戦で、なぜいないのか?疑問に思ったことでしょうけど、昨年、フォースに移籍していたのです。

そして、3番メドラーノ、6番レザーナ、21番クベリとアルゼンチン代表が名を連ね、13番元ブランビーズのクリンドラニ、15番元アイルランド代表のロブ・カーニー!!!!

正直、現在のシックスネーションズでは、アイルランドにはカーニーがいたほうが良かったんじゃないでしょうかねぇ〜、ジェームズ・ロウの負担が大きい気がしますよ。

まぁ、ともかく今季のフォースは面白くなりそうでしょ!!!!カフィもいますしね!

昨年は、かなりサンウルブズ臭があり、弱っちくてお荷物感が拭えなかったのですが、個人的には以前似たような感覚をスーパーラグビーに感じていたチームがあったので、そちらと被ってしまい、なぜか熱を入れて応援していた自分がいました。

フォースに文句を言いながら熱を入れて応援し、大差で負けているにも関わらず1トライを切に願う・・・
そして毎試合欠かすことなく、他の豪華な試合そっちのけでも必ず見るという、あの懐かしい感覚・・・。

そんな感覚も今年も味わえるかと思いきやメンバーだけを見ると、ひょっとして優勝戦戦にまで食い込めるのではないかというような勢いがありますよね。

なにせメンバー外でも、ミオッティ、トニープルがいますし、かなりの多国籍軍で、ますますあのチーム臭がして応援せざるを得ないんですよね。(弱くても応援したくなるチームってなかなかですよね。)

ブランビーズのほうはというと流石にチャンピオンチーム、昨年と大きな変更はなくロレシオが開幕から順調に終盤までチームを引っ張っていければいいですね。

しかし、ソロモン・カタが出れないとは、ブランビーズも層が熱いですね。

ちなみに、ブランビーズのジョー・パウエルは今季からレベルズに移籍していますよ。