AU第8節レベルズVSフォースのスコッド

AU第8節レベルズVSフォースのスコッド

Super Rugby AU

現在2勝3敗で3位のレベルズと1勝4敗で4位のフォースの戦い。

レベルズVSフォース

レベルズ

  1. カーバス・エロフ
  2. ジェームズ・ハンソン
  3. ポネ・ファアマウシリ
  4. ロバート・レオタ
  5. トレバー・ホセア
  6. ジョッシュ・ケメニー
  7. リチャード・ハードウィック
  8. マイケル・ウェルス
  9. ジョー・パウエル
  10. マット・トゥムーア
  11. マリカ・コロイベテ
  12. ルイス・ホランド
  13. ステイシー・イリー
  14. フランク・ロマニ
  15. リース・ホッジ
  16. ジョーダン・ウエレセ
  17. マット・ギブソン
  18. ルシオ・ソルドニ
  19. スティーブ・カミンズ
  20. ブラッド・ウィルキン
  21. ジェームズ・タトル
  22. トム・ピンカス
  23. ジェラール・スケルトン

フォース

  1. トム・ロバートソン
  2. フェレチ・カイトゥ
  3. サンティアゴ・メドラノ
  4. ジェレミー・スラッシュ
  5. シタレキ・ティマニ
  6. ファーガス・リー・ワーナー
  7. ケーン・コテカ
  8. トマス・レザーナ
  9. トマス・クベリ
  10. ドミンゴ・ミオッティ
  11. ジョーダン・オロウォフェラ
  12. カイル・ゴッドウィン
  13. テビタ・クリンドラニ
  14. バイロン・ラルストン
  15. ジャック・マグレガー
  16. アンドリュー・レディ
  17. ジャック・ウィンチェスター
  18. アンガス・ワーグナー
  19. キアラン・ロングボトム
  20. ライアン・マッコリー
  21. ティム・アンスティ
  22. ブライナード・スタンダー
  23. イアン・プライヤー
  24. グラソン・マカラ
  25. リチャード・カフィ

これまでのスーパーラグビーAUの流れだと、レッズとブランビーズの首位争い、レベルズとフォースの3位4位争い、ワラターズだけが取り残されているという図式になっていますよね。

レベルズに関して言えば、メンバーが揃っているかと思いきや、どうにもFW陣のサポートプレーが遅く、SHパウエルがラックに突っ込まなければならない状況が多くて可哀想ですよね。

パウエルの危機察知能力が高くスピードがあるからなのか、FWの寄りが遅いのかわかりませんが、とにかくパウエルの仕事量が多すぎです。

一方のフォースは、スコッドが25人もいるのはなぜ????

ぱっと見、BKはプライヤーから後ろのメンバーは確実のようですが、ロックと3列は直前までわからなそうですね。

これって、怪我の状況をみて取り敢えず、交代要員も入れているのでしょうかね?