AU第3節ワラターズVSフォーススコッド

AU第3節ワラターズVSフォーススコッド

Super Rugby AU

3月5日のワラターズVSフォースのスコッドが発表されましたね。

ワラターズVSフォース

ワラターズ

  1. テテラ・フォークナー
  2. デイブ・ポレッキー
  3. ハリー・ジョンソンホームズ
  4. サム・ケアード
  5. ヒュー・シンクレア
  6. ラクラン・スイントン
  7. カルロ・ティッアーノ
  8. ジャック・デンプシー
  9. ジャック・グラント
  10. ウィル・ハリソン
  11. ジェームズ・ラム
  12. テパイ・モエロア
  13. アレックス・ニューサム
  14. ジャック・マドックス
  15. マーク・ナワンガニタワセ
  16. トム・ホートン
  17. アレフォシオ・タトラ
  18. クリス・タラカイ
  19. ジャック・ウェットン
  20. ジェレミー・ウイリアムズ
  21. ヘンリー・ロバートソン
  22. Tane Edmed
  23. トリストン・レイリー

フォース

  1. トム・ロバートソン
  2. フェレティ・カイトゥ
  3. サンティアゴ・メドラノ
  4. ジェレミー・スラッシュ
  5. ファーガス・リー・ワーナー
  6. ティム・アンステー
  7. ケーン・コテカ
  8. ブライナード・スタンダー
  9. トマス・クベリ
  10. ジェイク・マッキンタイア
  11. トニ・プル
  12. リチャード・カフィ
  13. テビタ・クリンドラニ
  14. バイロン・ラルストン
  15. ロブ・カーニー
  16. アンドリュー・レディ
  17. アンガス・ワーグナー
  18. グレッグ・ホームズ
  19. ライアン・マッコーリー
  20. トマス・レザーナ
  21. イアン・プライヤー
  22. ドミンゴ・ミオッティ
  23. マルセル・ブラーシェ

ワラターズはマドックスを14番に、マーク・ナワンガニタワセを15番に変えていますが、これどうなんでしょうね?

ナワンガニタワセを15番にするにはプレーが少し軽すぎるような気もするんですけどね。

一方のフォース、メンバーみると寄せ集め感満載ですけど、ワクワクするようなメンバーですよね。

ついにイアン・プライヤーが控え、ジョノ・ランスがスコッドから外れて、フォース感は薄れてしまいましたけど、各国の代表クラス、元代表クラスが勢揃いで、チームがまとまったら絶対に面白いラグビーになりそうです。

バックスだけ見たらどんな化学反応を起こすのかとても楽しみですし、クベリの捌きも注目ですね。

控えではいよいよミオッティの登場で、こちらも久しぶりのラグビーとなりますから、どんな活躍をするのかとても楽しみです。

ここ2戦のワラターズを見ていると、これフォースの勝ちありますよ。