みなとぶらりチケットワイド

9月20日

9月20日、いよいよラグビーワールドカップ2019が開幕するわけですが、この大会の開催を記念し、横浜市交通局自動車本部営業課が大会マークをデザインした「みなとぶらりチケットワイド」を発売するのだそうです。

オリジナルデザインチケット
チケットワイド

この「みなとぶらりチケットワイド」は、1枚で横浜ベイエリアの市営バス&あかいくつ&市営地下鉄ブルーライン(新横浜駅を含む)が1日乗り放題となるのだそうで、市内観光名所の回遊促進を目的とされた1日乗車券なのだそうです。

マップ

販売価格は、大人550円、小児280円となっていて大変便利なのですが、このオリジナルデザインチケット販売枚数には限りがあって、限定5,000枚しかないのだとか。

販売時期は、令和元年8月28日~11月2日までの間で、有効期間は、購入した日から令和元年12月31日(火)までの1日に限るのだとか。

横浜では、横浜国際総合競技場で試合が行われますし、海外から訪れる人にとっては日本観光という目的のためにはとてもいいチケットとなりそうですね。

販売場所は、市営地下鉄6駅(横浜、高島町、桜木町、関内、伊勢佐木長者町、新横浜)、桜木町駅観光案内所、新横浜駅観光案内所、ファンゾーン会場内かながわ屋出展ブース(臨港パーク)、市内ホテルとなっているようですよ。

でもこの金額だったら、記念に買っておこうなんて人も出てきそうですね。