レタリックが復帰!!

10月2日にオールブラックスがカナダに圧勝したかと思ったら、もうすでにナミビア戦のスコッドが発表されましたね。

試合は10月6日(日)ですから、2日前発表となるわけですから当たり前と言えば、当たり前なのですが、この短い期間は結構キツそうですよね。

さて、その気になるスコッドなのですが、いよいよブロディー・レタリックが復帰するようですよ!!

  1. ジョー・ムーディ
  2. コーディー・テイラー
  3. ネポ・ラウララ
  4. ブロディ・レタリック
  5. サム・ホワイトロック
  6. シャノン・フリゼル
  7. サム・ケイン
  8. アーディ・サベア
  9. アーロン・スミス
  10. ジョーディー・バレット
  11. ジョージ・ブリッジ
  12. アントン・レイナート・ブラウン
  13. ジャック・グッドヒュー
  14. セブ・リース
  15. ベン・スミス
  16. ダン・コールズ
  17. オファ・トゥンガファシ
  18. アンガス・ターバオ
  19. パトリック・トゥイプルトゥ
  20. マット・トッド
  21. ブラッド・ウェーバー
  22. TJペレナラ
  23. リーコ・イオアネ

ん?よく見てみると、これまで見たことのないような布陣・・・。

キアラン・リード、ボーデン・バレット、リッチー・モウンガを休ませるのはともかく、まさかの10番ジョーディー!!!!
しかも控えの21番、22番にはブラッド・ウェバーとペレナラ・・・。

まさか、控えの10番がペレナラというのでは????

いやいや、ワールドカップ本番でまるでテストのような布陣を組めるなんて、さすがはオールブラックス。

なんでしょうね、これ、格下との対戦とは言え、どのような化学反応が起こるのかが分からないメンツですし、展開が、さっぱり見えてこないから、相手がナミビアとはいえ、かなり面白そうな試合となりそうですね!!!

なんかオールブラックスって、最強に強いのですけど、このようなエンタメ性も持っていますよね。

余裕ありすぎでしょ・・・。
とはいえ、舐めまくっているという布陣というわけでもなく、しっかりと要所は抑えていますし、どんなラグビーをしてくるのか、とても楽しみです!