南アフリカ vs. B&Iライオンズ第1戦

南アフリカ vs. B&Iライオンズ第1戦

ニュース

いよいよB&Iライオンズの南アフリカ遠征ツアーの集大成、南アフリカ代表との3試合テストマッチの1試合目が始まりますね。

南アフリカ vs. B&Iライオンズ 1st

南アフリカ

  1. オックス・ンチェ
  2. ボンギ・ンボナンビ
  3. トレヴァー・ニャカネ
  4. エベン・エツベス
  5. フランコ・モスタート
  6. シア・コリシ
  7. ピーター・ステフデュトイ
  8. クワッガ・スミス
  9. ファフ・デクラーク
  10. ハンドレ・ポラード
  11. マカゾレ・マピンピ
  12. ダミアン・ディアリエンディ
  13. ルカン・アム
  14. チェスリン・コルビ
  15. ウィリー・ルルー
  16. マルコム・マークス
  17. スティーブン・キッツホフ
  18. フランス・マルハーバ
  19. ルード・デヤハー
  20. ラインハルト・エルスタッド
  21. ハーシェル・ヤンチース
  22. エルトン・ヤンチース
  23. ダミアン・ウィレミセ

B&Iライオンズ

  1. ウィン・ジョーンズ
  2. ルーク・カーワン・ディッキー
  3. ザンダー・ファーガソン
  4. マロ・イトジェ
  5. アラン・ウィン・ジョーンズ
  6. コートニー・ローズ
  7. トム・カリー
  8. ジャック・コナン
  9. アリ・プライス
  10. ダン・ビガー
  11. デュアン・ファンデルメルバ
  12. ロビー・ヘンショー
  13. エリオット・デイリー
  14. アンソニー・ワトソン
  15. ステュワート・ホッグ
  16. ケン・オーエンズ
  17. マコ・ブニポラ
  18. カイル・シンクラー
  19. タイグ・バーン
  20. ハミッシュ・ワトソン
  21. コナー・マレー
  22. オーエン・ファレル
  23. リーアム・ウィリアムズ

南アフリカAも大概でしたけど、やはりこのメンツを見ると最強軍団だと思えますね。

キャプテン・コリシが戻り、センターにディアリエンディとアムが入るとかなり強力になりますね。

8番クワッガスミスが意外といえば意外ですが、ここのところ南アフリカは体がデカいだけで選手を選ぶようなことをしませんから、納得できるところですよね。

デクラーク、コルビなんて他の国と比べてもかなり小さい方ですからね。

ライオンズは、鉄人アラウィンがここぞというところで戻ってきましたね。

そして6番はやはりコートニー・ローズで、メンバーはイングランド勢が多くなりましたね。

ジェイミー・ジョージが外れたのは意外でしたけど、カーワンディッキーもいいですからね、今。

マーカス・スミスも見てみたい気がしますが、さすがに今後の登場はなさそうですよね。

というか、デイリーはまたしても出場ですけど、デイリーって過小評価されてません?

かなりの鉄人ぶりを発揮していますし、試合では気が利いておりもっと評価されていいような気もするんですけど、ちょっとオールブラックスでのライアン・クロッティ的な立ち位置にいますよね。

いや、私は個人的にこの二人大好きなんですよね。