トライネーションズ、オールブラックススコッド(vsロスプーマス)

トライネーションズ、オールブラックススコッド(vsロスプーマス)

ニュース

いよいよアルゼンチン代表登場となるトライネーションズ第3戦、オールブラックスのスコッドが発表されましたね。

先週のワラビーズ戦でレッドカードをもらったオファ・トゥウンガファシは3週間の出場停止ということで、ティレル・ロマックスが先発となるのですが、ここはある意味チャンスとなるといいですね。

オールブラックススコッド

  1. ジョー・ムーディー
  2. コーディー・テイラー
  3. ティレル・ロマックス
  4. パトリック・トゥイプルトゥ
  5. サム・ホワイトロック
  6. シャノン・フリゼル
  7. サム・ケイン
  8. アーディー・サベア
  9. アーロン・スミス
  10. リッチー・モウンガ
  11. ケイレブ・クラーク
  12. ジャック・グッドヒュー
  13. アントン・レイナート・ブラウン
  14. ジョーディー・バレット
  15. ボーデン・バレット
  16. コーディー・テイラー
  17. アレックス・ホッジマン
  18. ネポ・ラウララ
  19. トゥポウ・バアイ
  20. ホスキンス・ソトトゥ
  21. ブラッド・ウェバー
  22. リーコ・イオアネ
  23. ダミアン・マッケンジー

オファを除けば、現状これが一番いい先発組となるのではないでしょうか。

先週のワラビーズ戦で勝ち切っていれば、ここまでベストメンバーを組む必要もなかったのですが、さすがにオールブラックスが連敗なんて考えられませんし、ここは必勝体制でしょう。

リザーブのSHにブラッド・ウェバーが入りましたけど、この試合の結果によってはオールブラックスでのSHの序列が変わってくるかもしれませんね。

これまで、アーロン・スミスとペレナラの2大巨頭で付け入る隙がなかったSHの枠ですけど、この遠征であえて若手を連れてこなかった理由がわかるような気がしますね。

とはいえ、アルゼンチン代表は先週、ワラビーズの2軍といってもいいRUGBY AUに大差勝ちしていますから、侮れませんよね。

現在、アルゼンチンは世界ランキング10位とはいえ、恐らく日本よりも強いでしょうし、オーストラリアにも勝てるくらいの力を持っていますから、楽しみな一戦となりそうですよね。