トライネーションズ初登場、ロスプーマスのスコッド

トライネーションズ初登場、ロスプーマスのスコッド

ニュース

2020年国際試合初登場のアルゼンチン代表が、トライネーションズでのオールブラックス戦のメンバーを発表しました。

ロスプーマス

  1. ナウエル・テタス・チャパロ
  2. フリアン・モントーヤ
  3. フランシスコ・ゴメス・コデラ
  4. グイド・ペティ
  5. マティアス・アレマーノ
  6. パブロ・マテラ
  7. マルコス・クレメル
  8. ロドリゴ・ブルーニ
  9. トマス・クベリ
  10. ニコラス・サンチェス
  11. フアン・イモフ
  12. サンティアゴ・チョコバレス
  13. マティアス・オルランド
  14. バウティスタ・デルグイ
  15. サンチャゴ・カレラス
  16. ファクンド・ボッシュ
  17. マイコ・ビバス
  18. サンチャゴ・メドラーノ
  19. サンチャゴ・グロンドーナ
  20. トマス・レザーナ
  21. ゴンサロ・ベルタノウ
  22. ルシオ・シンチ
  23. サンティアゴ・コルデロ

モロー二やモヤーノ、ボフェリなどはいないんですが、怪我かなんかですかね?

それとも彼ら以上にいい選手が出てきたのでしょうか?

クベリ・サンチェスのハーフ団が健在なのですから、RUGBY AUに勝ち切るのもうなづけますね。

昨年のラグビーワールドカップ日本大会は、グループ戦で敗退してしまったとはいえ、恐らくこれはシーズンを通しての調整に失敗した結果でしょうし、この失敗を経験したことによって、アルゼンチン代表はまたさらに強くなるでしょうね。

なにせ、スーパーラグビーで準優勝するところまで来ているのですからね。

個人的には、マティアス・オルランドに注目です。