ウェールズ代表スコッド

週末、ホームでアイルランドに敗れてしまったウェールズですが、ラグビーワールドカップへのメンバー31名を発表しましたね。

すでに8番、ファレタウ、10番アンスコムの出場が叶わぬ状況となっているのですが、アイルランド戦は敗れてしまったとは言え、主力メンバーを温存しつつ、控えのSO2人を試すという、全体的に最終選考の意味合いがあったようで、これで17ー22であれば、ワールドカップへの目処がたったのではないでしょうかね?

FW

  • ニッキー・スミス (Ospreys)
  • ウィン・ジョーンズ (Scarlets)
  • リース・キャル (Saracens)
  • トーマス・フランシス (Exeter Chiefs)
  • ディロン・ルイス (Cardiff Blues).
  • ケン・ウォーエンズ (Scarlets)
  • エリオット・ディー (Dragons)
  • ライアン・イライアス (Scarlets)
  • アラン=ウィン・ジョーンズ (Ospreys, capt)
  • アダム・ビアード (Ospreys)
  • コリー・ヒル (Dragons)
  • ジェイク・ボール (Scarlets)
  • アーロン・シングラー (Scarlets)
  • ジョシュ・ナビティ (Cardiff Blues)
  • ロス・モリアーティー (Dragons)
  • アーロン・ウィンライト (Dragons)
  • ジャスティス・ティプリック (Ospreys)
  • ジェームス・デイヴィス (Scarlets).

BK

  • ガレス・デービス (Scarlets)
  • トモス・ウィリアムズ (Cardiff Blues)
  • アレッド・デイビーズ (Ospreys)
  • ダン・ビガー (Northampton)
  • リース・パッチェル (Scarlets)
  • ハドリー・パークス (Scarlets)
  • ジョナサン・デーヴィス (Scarlets)
  • オーエン・ワトキンス (Ospreys).
  • リアム・ウィリアムズ (Saracens)
  • リー・ハーフペニー (Scarlets)
  • ジョージ・ノース (Ospreys)
  • ハラム・エイモス (Cardiff Blues)
  • ジョシュ・アダムス (Cardiff Blues

脳震盪の影響から試合から遠ざかっていたリー・ハーフペニーが復帰してきたのはいいことなのですが、これまで好調だったリアム・ウィリアムズが不調になっているようですから、ラグビーワールドカップまでには、ウェールズだけに限らず、すべての国の代表メンバーが最高の形で仕上がってきてほしいですね。