アオテアロア第1節2 ブルーズ vs ハリケーンズ

アオテアロア第1節2 ブルーズ vs ハリケーンズ

2020年6月12日
アオテアロア

いやいや、ついにブルーズのボーデン・バレットデビューとなりますね!!

10番ダン・カーターとの共演を期待していたのですが、カーターがブルーズ加入したのはほんの少し前ですので、流石に開幕には間に合いませんよね。

ボーデンはFBでの出場となるのですが、ブルーズには負傷しているペロフェタ以外にもオテレ、プラマーと若いSOはいますし、この若手を後方から支援するというほうがいいのでしょうね。

しかし、アキラ、ルルーが控えにもいないとは驚きですね。

まぁ今季を見る限り、ナンバー8はソトトゥのほうが良かったですし、SHのルルーは、オテレ、ボーデンという元ハリケーンズ組のことを考えると、クリスティのほうが相性がいいのかも知れませんね。

ハリケーンズでは、お兄ちゃんのデビューなのに、ジョーディー・バレットは欠場かい!!

とは言え、個人的にはグーセン、ティアティアのプレイが好きなので、これはこれでいいとは思うんですけどね。

しかし、リザーブを見るとSOの控えがいない辺り、ひょっとすると後半にはTJがSOに入る可能性もあり??

まぁ、さすがにブルーズ相手にそんなことはせず、バチョップをフル出場させるとは思いますが、TJのSOも見たいと言えばみたいですよね。

先のラグビーワールドカップのナミビア戦では、SOの控えで途中出場したにも関わらず、ちょいちょいそのことを忘れ、SHブラッド・ウェバーと被ってしまったり、挙句、ウィング顔負けのトライまで取ってしまうんですからね

まぁ、ペレナラに関して言えば、この人のポジションはSHではなく、ポジション「ペレナラ」ですよね。

南アのデクラークとともに、観ていて楽しいSHですよね。

ブルーズ

  1. アレックス・ホッジマン
  2. ジェームズ・パーソンズ
  3. オファ・トゥンガファシ
  4. パトリック・トゥイプルトゥ
  5. ジョッシュ・グッドヒュー
  6. トム・ロビンソン
  7. ブレイク・ギブソン
  8. ホスキンス・ソトトゥ
  9. サム・ノック
  10. オテレ・ブラック
  11. ケイレブ・クラーク
  12. TJファイアネ
  13. リエコ・イオアネ
  14. マーク・テレ
  15. ボーデン・バレット
  16. カート・エクランド
  17. エゼキエル・リンデンムート
  18. マルセル・レナタ
  19. ジェラード・カウリー・トゥイオティ
  20. ダルトン・パパリィ
  21. フィンレイ・クリスティ
  22. ハリー・プラマー
  23. マット・ダフィ

ハリケーンズ

  1. フレイザー・アームストロング
  2. ダン・コールズ
  3. ティレル・ロマックス
  4. ジェームズ・ブラックウェル
  5. スコット・スクラフトン
  6. リード・プリンセプ
  7. デュプレシス・キリフィ
  8. ガレス・エバンス
  9. TJペレナラ
  10. ジャクソン・ガーデン・バチョップ
  11. ベン・ラム
  12. ンガニ・ラウマペ
  13. ヴィンス・アソ
  14. ウェス・グーセン
  15. チェース・ティアティア
  16. アサフォ・アウムア
  17. テビタ・マフィレオ
  18. アレックス・フィドウ
  19. イサイア・ウォーカー・ローウィ
  20. ヴァエア・フィフィタ
  21. アーディー・サベア
  22. ジェイミー・ブース
  23. ビリー・プロクター

個人的には、ブルーズのロビンソン、ハリケーンズのブースを応援したいところです。