アオテアロア第3節チーフスVSクルセイダーズのスコッド

アオテアロア第3節チーフスVSクルセイダーズのスコッド

アオテアロア

クルセイダーズVSチーフスのスコッドが発表されましたね。

クルセイダーズ

  1. ジョージ・バウワー
  2. コーディー・テイラー
  3. マイケル・アラアラトア
  4. スコット・バレット
  5. サム・ホワイトロック
  6. シオネ・ハビリ
  7. トム・クリスティ
  8. カレン・グレイス
  9. ミッチェル・ドラモント
  10. リッチー・モウンガ
  11. レスター・ファインガヌク
  12. デイビット・ハビリ
  13. ジャック・グッドヒュー
  14. セブ・リース
  15. ウィル・ジョーダン
  16. ブロディー・マカリスタ
  17. ジョー・ムーディー
  18. フレッチャー・ニューウェル
  19. ミッチェル・ダンシエ
  20. ヴェト・ドウグラス
  21. ブリン・ホール
  22. ファーガス・バーク
  23. ダラス・マクラウド

チーフス

  1. ルーベン・オニール
  2. サミソニ・タウケイアホ
  3. アンガス・ターバオ
  4. トゥポウ・バアイ
  5. ジョッシュ・ロード
  6. ミッチェル・ブラウン
  7. サム・ケイン
  8. ルーク・ジェイコブソン
  9. ブラッド・ウェバー
  10. ブリン・ガットランド
  11. エテネ・ナナイ・セトゥーロ
  12. クイン・トゥパエア
  13. ショーン・ワイヌイ
  14. ショーン・スティーブンソン
  15. ダミアン・マッケンジー
  16. ブラッドリー・スレーター
  17. エイダン・ロス¥
  18. シオネ・マフィリオ
  19. ナイトア・アクオイ
  20. カイラム・ボッシャー
  21. テイロア・タフリオランギ
  22. アントン・レイナート・ブラウン
  23. チェース・ティアティア

まぁ、クルセイダーズのBKは恐ろしいことになっていますね。

先発にドラモントですから、スピーディーな展開になるのは当然ですけど、そのスピードに特化したメンバーを選んでいますね。

モウンガ、ハビリ、ジョーダンなんて攻撃大好きですし、グッドヒューが思いっきり裏方仕事になりそうですね。

ファインガヌク、リースというウイングもスピードある上なんでもできますし、クルセのバックスはユーティリティプレイヤーでなければスコッド入りすら難しそうですね。

かたやチーフスですが、メンバーだけ見れば、とても連敗し続けているチームには思えないんですけどね。

こちらのBKもスピード自慢が揃っていますし、アオテアロアではなぜか1勝が遠いですよね。

久々のタフリオランギと、ハリケーンズから移籍してきたティアティアがどのような化学反応をおこしてくれるのか楽しみですね。