R4クルセイダーズVSフォース(トランスタスマン)

R4クルセイダーズVSフォース(トランスタスマン)

TRANS-TASMAN

3位クルセイダーズと7位フォースの試合。

ブルーズとハリケーンズが現在のところ、全試合でボーナスポイントを獲得して勝利しているので、2位圏内に入るためには確実にボーナスポイントを取って勝ちたいクルセイダーズですが、ついに不動の10番モウンガを外してきましたね。

クルセイダーズVSフォース

クルセイダーズ

  1. タマイチ・ウィリアムズ
  2. コーディー・テイラー
  3. マイケル・アラアラトア
  4. スコット・バレット
  5. ミッチェル・ダンシエ
  6. ヴィト・ドウグラス
  7. シオネ・ハビリ
  8. カレン・グレイス
  9. ブリン・ホール
  10. ファーガス・バーク
  11. レスター・ファインガヌク
  12. デイビッド・ハビリ
  13. ブライドン・エノー
  14. マナサ・マタエレ
  15. ウィル・ジョーダン
  16. ネイサン・ベラ
  17. イシレリ・トゥンガファシ
  18. オリバー・ヤーガ
  19. ルーク・ロマノ
  20. トム・サンダース
  21. ミッチェル・ドラモント
  22. ダラス・マクラウド
  23. ジョシュ・マッケイ

フォース

  1. トム・ロバートソン
  2. フェレチ・カイトゥ
  3. サンティアゴ・メドラノ
  4. ジェレミー・スラッシュ
  5. シテレキ・ティマニ
  6. ファーガス・リー・ワーナー
  7. ケーン・コテカ
  8. オリー・カレン
  9. トマス・クベリ
  10. ドミンゴ・ミオッティ
  11. リチャード・カフィ
  12. カイル・ゴッドウィン
  13. テビタ・クリンドラニ
  14. トニ・プル
  15. ジェイク・ストラチャン
  16. アンドリュー・レディ
  17. アンガス・ワーグナー
  18. グレッグ・ホームズ
  19. ライアン・マッコリー
  20. ティム・アンスティ
  21. イアン・プライヤー
  22. ジェイク・マッキンタイア
  23. ジョーダン・オロウォフェラ

ここでクルセイダーズはモウンガを外しますか。

優勝を狙うためには現在の位置(ポイント)だとちょっと厳しいので、トランスタスマンではモウンガを外すことはないかと思っていたのですがね。

これまでもファーガス・バークはリザーブ22番で入っていることは多かったのですが、なかなか試合に出ることができず、ここにきていきなり10番。

さてさて、クルセイダーズがどのようなラグビーを見せてくれるでしょうかね。

一方のフォース、大きな変更はありませんが、クリンドラニが13番に復帰したのは大きいのではないでしょうか。

ブライナード・スタンダー、ロブ・カーニー不在ですが、なかなかいいメンバーが揃っていますし、モウンガのいないクルセイダーズを苦しめるのではないでしょうかね。