R4ブランビーズVSハリケーンズ(トランスタスマン)

R4ブランビーズVSハリケーンズ(トランスタスマン)

TRANS-TASMAN

今週のレッズVSブルーズに続く、最も注目のカード、2位ハリケーンズと8位ブランビーズの試合。

トランスタスマンが始まる前は、少なくともブランビーズだけはニュージーのチームに紛れた順位にいるだろうと思っていたのですが、この時期に8位に沈んでいるとは、ちょっと驚きです。

ブランビーズVSハリケーンズ

ブランビーズ

  1. スコット・シオ
  2. ラクラン・ロナーガン
  3. アラン・アラアラトア
  4. ダーシー・スワイン
  5. ニック・フロスト
  6. ロブ・ヴァレティニ
  7. ルーク・レイマー
  8. ヘンリー・ストワーズ
  9. ライアン・ロナーガン
  10. ノア・ロレシオ
  11. マッケンジー・ハンセン
  12. ベイレイ・クェンズル
  13. レン・イキタウ
  14. ソロモン・カタ
  15. トム・バンクス
  16. フォラウ・ファインガ
  17. ハリソン・ロイド
  18. セフォ・カウタイ
  19. トム・フーパー
  20. トム・キューザック
  21. ニック・ホワイト
  22. イラエ・シモネ
  23. トム・ライト

ハリケーンズ

  1. ザヴィア・ヌミア
  2. デイン・コールズ
  3. ティレル・ロマックス
  4. ジェイムズ・ブラックウェル
  5. スコット・スクラフトン
  6. リード・プリンセプ
  7. デュプレッシー・キリフィ
  8. アーディ・サベア
  9. ルーク・キャンベル
  10. ルーベン・ラブ
  11. サラシ・ラヤシ
  12. ンガニ・ラウマペ
  13. ビリー・プロクター
  14. ジュリアン・サベア
  15. ジョーディー・バレット
  16. リッキー・リチテリ
  17. ポウリ・ラケット-ストーンズ
  18. アレックス・フィドウ
  19. イサイア・ウォーカー・ロウィ
  20. ブライデン・イオセ
  21. ガレス・エヴァンス
  22. カム・ロイガード
  23. ウェス・フーセン

ブランビーズのほうは9番にライアン・ロナーガンが戻りましたね。

先週を見る限り、やはりロレシオはロナーガンと組ませるべきで、ニック・ホワイトではなかなかボールを貰えませんね。

個人的には、ニック・ホワイトとベイレイ・クェンズルのハーフ団を見たいところではありますけどね。

ハリケーンズでは、心配されたルーベン・ラブが戻ってきており、一安心ですね。

まだまだスーパーラグビーでは足りないところが多いのですが、スター性があるので、今後が楽しみな10番ですよね。

残念なのは、アウムアでやはり怪我ガチなのが痛いですね。

故障なく試合に出場し続けることができれば、確実のオールブラックス入りできると思うのですが、もったいないですよね。

あのスピードとパワーは他ではいませんし、コールズの後継には相応しいんですけどね。

さてこの一戦、攻撃という点では1番面白そうな試合になりそうですよね。

レッズとブルーズはなんとなくパワー寄りの試合展開となりそうですし、ここ最近ハリケーンズがかつてのようなサーカスのようなラグビーを始めたので、ボールが動いてスピード重視な展開となりそうです。