ハリケーンズVSレベルズ(トランスタスマン)

ハリケーンズVSレベルズ(トランスタスマン)

TRANS-TASMAN

初戦を終え、現在3位のハリケーンズと最下位に沈んでいるレベルズの試合。

先週、前半開始早々負傷したハリケーンズのルーベン・ラブですが、どうやら深刻な負傷ではないようで、回復しているのだそうで、その代わりにオービン・レジャーが10番に入りました。

ハリケーンズVSレベルズ

ハリケーンズ

  1. ザヴィア・ヌミア
  2. デイン・コールズ
  3. ティレル・ロマックス
  4. ジェイムズ・ブラックウェル
  5. スコット・スクラフトン
  6. リード・プリンセプ
  7. デュプレッシー・キリフィ
  8. デヴァン・フランダース
  9. ジョナサン・タウマテイネ
  10. オービン・レジャー
  11. ウェス・フーセン
  12. ンガニ・ラウマペ
  13. ビリー・プロクター
  14. ジュリアン・サベア
  15. ジョーディー・バレット
  16. アサフォ・アウムア
  17. ポウリ・ラケット-ストーンズ
  18. アレックス・フィドウ
  19. リアム・ミッチェル
  20. ブライデン・ロセ
  21. ギャレス・エヴァンス
  22. カム・ロイガード
  23. ロラギ・ビシニア

レベルズ

  1. キャメロン・オア
  2. ジョーダン・ウエレセ
  3. カーバス・エロフ
  4. ロバート・レオタ
  5. トレヴァー・ホセア
  6. マイケル・ウェルス
  7. ジョシュア・ケメニー
  8. イシ・ナイサラニ
  9. ジョー・パウエル
  10. カーター・ゴードン
  11. マリカ・コロイベテ
  12. マット・トゥムーア
  13. キャンペル・マグネイ
  14. アンドリュー・ケラウェイ
  15. ジョージ・ワース
  16. ジェームズ・ハンソン
  17. マット・ギブソン
  18. ルシオ・ソルドニ
  19. ロス・ハイレット・ペティ
  20. リチャード・ハードウィック
  21. ジェームズ・タトル
  22. ステイシー・イリー
  23. フランク・ロマニ

スタッド・フランセへの移籍が決まったラウマペはトランス・タスマンが終わった後にパリにいくようですが、ギリギリまで出場するようですね。

来年のことを考えて新しいセンターコンビを試したほうがいいのでしょうけど、先週の試合をみていると、ラウマペがいればもう少し楽な展開になっていたような気もしますから、ハリケーンズのHCであるジェイソンホランドは、トランスタスマンでの勝利を優先させたというところでしょうかね。

一方のレベルズは、トゥムーアがようやく12番に入りましたね。これまで10番不在だったのでトゥムーアが10番を務めていたのですが、やはり12番が会っているような気がしますし、ナイサラニも戻ってきたので楽しみですね。

またNECグリーンロケッツにいたアンドリュー・ケラウェイが早速14番での出場ですね。

せっかくパウエルが入ったのに、いまいちしょっぱい試合の多かったレベルズですけど、トゥムーアが12番に戻ったところで、少しは面白い試合をしてくれるのではないでしょうか。