VSトンガ

8月3日に行われるパシフィック・ネーションズカップ第2戦のトンガ戦、出場予定メンバーが発表されましたね。

  1. 稲垣啓太(パナソニック、26)
  2. 堀江翔太(パナソニック、59)
  3. ヴァル・アサレリ愛(パナソニック、6)
  4. トンプソン・ルーク(近鉄、65)
  5. ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモ、10)
  6. リーチ・マイケル(東芝、60)
  7. 徳永祥尭(東芝 10) 
  8. アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコミュニケーションズ、23)
  9. 流大(サントリー、16)
  10. 田村優(キヤノン、55)
  11. レメキ・ロマノ・ラヴァ(ホンダ、9)
  12. 中村亮土(サントリー、17)
  13. ラファエレ・ティモシー(神戸製鋼、15)
  14. 松島幸太朗(サントリー、31)
  15. ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ、7)
  16. 坂手淳史(パナソニック、14)
  17. 三浦昌悟(トヨタ自動車、6)
  18. 木津悠輔(トヨタ自動車、1)
  19. ヘル・ウヴェ(ヤマハ発動機、11)
  20. 姫野和樹(トヨタ自動車、10)
  21. 茂野海人(トヨタ自動車、8)
  22. 松田力也(パナソニック、17)
  23. 福岡堅樹(パナソニック、31)

まぁ、これを見る限りフィジー戦と大きく変更はないようですが、2試合連続で先発する選手はほぼ当確といっても良さそうですね。

中でもロックのトンプソンルーク選手は凄いですよね。
前回、若いロックであるジェームスムーア選手が試合後バテバテだったにも関わらず、トンガ戦でも先発で出場するのですからね。

さて、フィジー戦もそうなのですが、23番にウィングを入れるあたり、後半負けている時のXファクターとしての作戦なのでしょうかね?
個人的には、FB山中選手を試して欲しいところなのですけどね。

しかしトンガの選手は大変ですね。
先週、泥んこの中で試合をしたかと思えば、今度はうだるような暑さの試合となります。

今日あたりの暑さを考えると、トンガの選手はバテバテになるのではないでしょうかね?
とはいえ、ワールドカップに向けてのいい経験となるでしょうね。