VSカナダ(オールブラックススコッド)

10月2日に行われるニュージーランドVSカナダ戦のオールブラックススコッドが発表されましたね。

オールブラックス

南アフリカに完勝し、カナダとナミビアにはメンバーを落として来るだろうと思っていましたけど、これ落ちてるんですかね?

もちろん南ア戦のメンバーと比べると落ちてる感はあるのですが、こちらのメンバーでも十分な気もしないでもありませんね。

個人的には、SHはブラッドウェバー先発、ペレナラ控えかと思っていたのですけど、やはりそこまでリスクは取りませんでしたね。
少なくともキアランリード、ボーデン・バレットは休ませるかと思っていたのですが、今大会フルで出場しそうな勢いですね。

まぁ、これによってバレット3兄弟による同じチームでの競演をワールドカップで見れるのですから、ご両親は嬉しいのはもちろんのこと、会場でこの3人を同時に見れる日本の観客も嬉しいでしょうね。

しかし、ベン・スミス控えって、どこまで贅沢なんでしょうね、オールブラックス。

これ、恐ろしいのはオールブラックスが何点取るのだろうということで、カナダは初戦、イタリアに7-48(7トライ)で敗れているのですが、このスコア差以下でオールブラックスを抑えることができるでしょうかね?

正直なところ、これ、カナダがトライを取るだけでもかなり盛り上がるような気がします。善戦でもしようものなら、かなり興奮するのでしょうけどね。

とはいえ、本番で色々と試してくるオールブラックスって、恐ろしいですね。