アオテアロア第9節チーフスVSハリケーンズのスコッド

アオテアロア第9節チーフスVSハリケーンズのスコッド

アオテアロア

開幕当時からの不振はどこへやら、4連勝中で首位クルセイダーズを追いかけるチーフスとまさかの最下位に沈んでいるハリケーンズの試合。

チーフスVSハリケーンズ

チーフス

  1. エイダン・ロス
  2. サミソニ・タウケイアホ
  3. アンガス・ターバオ
  4. トゥポウ・バアイ
  5. ナイトア・アクオイ
  6. ミッチェル・ブラウン
  7. ラクラン・ボーシェー
  8. ピタガス・ソワクラ
  9. ブラッド・ウェバー
  10. ブリン・ガットランド
  11. エテネ・ナナイ・セトゥーロ
  12. アレックス・ナンキバル
  13. アントン・レイナート・ブラウン
  14. ジョナ・ロウ
  15. ダミアン・マッケンジー
  16. ネイサン・ハリス
  17. オリー・ノリス
  18. シオネ・マフィリオ
  19. サミペニ・フィナウ
  20. カイラム・ボーシェー
  21. テ・トイロア・タフリオランギ
  22. ラメカ・ポイヒピ
  23. チェース・ティアティア

ハリケーンズ

  1. ザヴィア・ヌミア
  2. デイン・コールズ
  3. ティレル・ロマックス
  4. ジェイムズ・ブラックウェル
  5. スコット・スクラフトン
  6. リード・プリンセプ
  7. デュプレッシー・キリフィ
  8. デヴァン・フランダース
  9. ルーク・キャンベル
  10. ルーベン・ラブ
  11. サレシ・ラヤシ
  12. ンガニ・ラウマペ
  13. ピーター・ウマガ・ジェンセン
  14. ウェス・フーセン
  15. ジョーディー・バレット
  16. アサフォ・アウムア
  17. ポウリ・ラケットストーン
  18. アレックス・フィドウ
  19. イサイア・ウォーカー・ローウィ
  20. ヴァエア・フィフィタ
  21. ブライデン・ロセ
  22. ジョナサン・タウマテイネ
  23. ビリー・プロクター

チーフスはあの地獄の連敗を脱出してからは連勝街道まっしぐらで、やはりひとつ勝つだけでチームの勢いは変わるものですね。

開幕当初、首位クルセイダーズを追いかけるチームになるなんて誰が思っていたでしょうね。

ボーナスポイントの差があるとはいえ、ここで勝てばアオテアロア制覇も見えてきますからね。

かたや昨年ボーデンが抜け、今年ペレナラが抜けたハリケーンズは、期待していたブースが開幕前から怪我、10番ガーデン・バチョップも早々に怪我で出れない状況ですから苦しいシーズンとなっています。

とは言え、若いハーフ団に経験を積ませることができていますので、今季はともかく来季に芽が出てくるのではないでしょうかね。

前節クルセイダーズを追い詰めていましたし、面白い試合になりそうです。

まぁ、アオテアロアのチーム同志の試合はどの試合でも面白いんですけどね。