ボクス

ボクスのスコッドvsレッドドラゴン

26日に試合を行うイングランドのスコッドが発表される前に、27日のウェールズVS南アフリカのボクススコッドが発表!!!!

いやいや、よほどこのメンバーに自信を持っているのでしょうね、普通は試合の2日前にスコッド発表だというのに、南アはこのところ3日前発表が流行っているらしい・・・。

ボクス
  1. テンダイ・ムタワリラ
  2. ボンギ・ボナンビ
  3. フラン・マルハーベ
  4. エベン・エツベス
  5. ルード・デヤハー
  6. シア・コリシ
  7. ピーターステフ・ドュ・トイ
  8. ドウェイン・フェルミューレン
  9. ファフ・デクラーク
  10. ハンドレ・ポラード
  11. マカゾレ・マピンピ
  12. ダミアン・ディアレンディ
  13. ルカン・アム
  14. シブシソ・ンコシ
  15. ウィリー・ルルー
  16. マルコム・マークス
  17. スティーブン・キッツォフ
  18. ヴィンセント・コック
  19. RG・スナイマン
  20. フランコ・モスタート
  21. フランソワ・ロー
  22. ハーシェル・ヤンチース
  23. フランソワ・ステイン

やっぱり、コルビは無理でしたか・・・。
もともと怪我をしていましたし、日本代表との試合ではかなり痛がっているようでしたし、福岡選手のチェイスの後、中村選手のハイタックルの場面では、体が変な形で曲がっていましたから、ここは無理をせず、ンコシに任せた方がいいでしょうね。

しかし、流石はフィジカルモンスターチーム、FWで押し切ろうというチームスタイル、いいですねぇ。
交代でスナイマン、モスタートって、相手はかなり嫌でしょう。
そもそもロック2枚を代えることのできるチームって、南アくらいしかいないのではないでしょうかね?

準々決勝で14人のフランス相手に苦戦していたウェールズこの鉄壁のディフェンスをかいくぐり、得点することはできるのでしょうかね。

オールブラックスは攻撃を見るのが楽しみですけど、こちらはディフェンスを見るのが楽しみですね!