プールB

南ア、最多得点ならず

昨日の南アフリカVSカナダは、思いの外スコア差が出ませんでしたね。前半20分で31-0、このままの流れでは100点ゲームのあるのか?

南アVSカナダスコッド

本日10月7日は、週末のラグビー三昧での疲れを癒す1日となります。試合がないので寂しいなと思いつつも、ラグビーは2日前にメンバーが発表されますので、9日にある3試合のメンバーがどうのようなメンバー構成になるのかを考える楽しみがあります。

ニュージーランドVSナミビア

ラグビーワールドカップに出場20カ国のうち、現時点での世界ランキング最下位23位のナミビアとランキング1位の試合となったニュージーランドとナミビア戦ですけど、ニュージーランドがメンバーを落としているとはいえ、面白い試合でしたね。結果を見れば、

レタリックが復帰!!

Joe Moody (42)2. Codie Taylor (47)3. Nepo Laulala (22)4. Brodie Retallick (77)5. Samuel Whitelock - capta

オールブラックスでも厳しい

昨日のオールブラックス、前半20分くらいまでで21−0というスコア差をつけており、一体何点入るんだろうと思っていたら、やはりオールブラックスとはいえでも、日本の湿度には相当手こずっていましたね。試合開始直後は、そこまで湿気の影響がないように見

VSカナダ(オールブラックススコッド)

10月2日に行われるニュージーランドVSカナダ戦のオールブラックススコッドが発表されましたね。

VSボクス 、オールブラックスメンバー

ついに明日、ラグビーワールドカップが開催となり、日本代表とロシア代表との試合が開幕を飾るのですが、それよりも気になってしまうのが、翌日に行われる、ニュージーランドVS南アフリカの試合。昨日既に南アフリカのメンバーが発表となったのですが、ついに

ボクスも早々とメンバー発表

日本代表のロシア戦メンバーが発表され、次はロシア代表のメンバー待ちだったところ、なんと南アフリカが早々と21日のニュージー戦のメンバーを発表しましたね。いやいや、早すぎでしょうが!!!

オールブラックスVSトンガ

金曜の日本代表VS南アフリカに気を取られていいたのですが、翌日土曜にはオールブラックスとトンガの試合も行われるのですね。気になるオールブラックスのメンバーを見てみると、久しぶりにクロッティが戻ってきていますね!

まじか!!ボクス

今週9月6日(金)、熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場で行われる「リポビタンDチャレンジカップ2019」ラグビー日本代表VS南アフリカ代表の試合ですが、南アフリカ、スプリングボクスのメンバーが発表されましたね。 スティーブン・キッツォフ マルコム・マークス フラン・マルハーベ エベン・エツベス

ついにオールブラックスのスコッド発表!

待ちに待ったオールブラックスのスコッドが発表されましたね!! オールブラックスは、9月の日本大会で史上初の3連覇に挑むわけですが、覚悟はしていたとはいえ、残念ながらオーエン・フランクス、ンガニ・ラウマペが落選してしまいま…