アイルランド

アイルランドスコッドvsNZ

準々決勝の注目の対決、ニュージーランドvsアイルランド戦のアイルランドメンバーが発表されました。

残念ながら、サモア戦のレッドカードでバンディー・アキの今大会での出場は無くなり、ベストメンバーを組むことができなくなってしまいましたが、それでも十分に強そうなメンバーが揃いましたね。

  1. キアン・ヒーリー
  2. ローリー・ベスト
  3. タイグ・ファーロング
  4. ライン・ヘンダーソン
  5. ジェームズ・ライアン
  6. ピーター・オマホニー
  7. ジョシュ・ファンダーフリーアー
  8. CJ・スタンダー
  9. コナー・マレー
  10. ジョナサン・セクストン
  11. ジェイコブ・ストックデール
  12. ロビー・ヘンショー
  13. ギャリー・リングローズ
  14. キース・アールズ
  15. ロブ・カーニー
  16. ニール・スカネル
  17. デイヴ・キルコイン
  18. アンドリュー・ポーター
  19. タイグ・バーン
  20. リース・ラドック
  21. ルーク・マッグラス
  22. ジョイ・カーベリー
  23. ジョーダン・ラーマー
アイルランド
アイルランド

 プール戦では日本に敗れてしまったとはいえ、アイルランドは過去3年で対ニュージーランド2勝1敗と勝ち越していますし、アイルランドHCのジョー・シュミットはニュージーランド出身ですから、ニュージーランドラグビーは熟知しているでしょうし、どのような作戦を取ってくるのかも見所ですね。

ボーデン・バレットとジョナサン・セクストンの司令塔対決が注目されているようですけど、ここでモウンガを見落としてはいけませんよね。

どうしてもボーデン・バレットが派手なプレーで目立ちますから、SOモウンガの働きが隠れがちになっていますけど、だんだんオールブラックスにフィットしてきていますから、最後はモウンガが試合を決定づけるかもしれません。
キックの調子もかなり良さそうですからね。

しかし、バンディー・アキのいるアイルランド、観たかったなぁ。