R3レッズVSチーフス(トランスタスマン)

R3レッズVSチーフス(トランスタスマン)

TRANS-TASMAN

まさかの9位レッズと5位チーフスの試合。

しかし、トランスタスマンの優勝って結構大変そうですよね。

今のところニュージーランドのチームが全勝なのですが、このリーグだと大量得失点差だけで勝つだけではダメで、確実にボーナスポイントを取らなければならないでしょうし、相手にもボーナス点なしで叩き潰さなければなりません。

そう考えると、現在既にレッズ、ブランビーズ戦を終えて勝点9ポイントのクルセイダーズは、ブランビーズ戦での残り20分、いわゆるクルセイダーズタイムで規律の悪さによって2トライを許し、ボーナスポイントが取れないどころか、7点差以内の負けでブランビーズに1点与えてしまったのが悔やまれますよね。

レッズVSチーフス

レッズ

  1. フェアオ・フォトゥアイカ
  2. ブランドン・パエンガ・アモサ
  3. タニエラ・トゥポウ
  4. リアン・スミス
  5. ルカン・サラカイヤ・ロト
  6. アンガス・スコット・ヤング
  7. リアム・ライト
  8. ハリー・ウィルソン
  9. テイト・マクダーモット
  10. ジェームズ・オコナー
  11. フィリポ・ダウングヌ
  12. アイザック・ヘンリー
  13. ハンター・パイサミ
  14. スリアシ・ブニバル
  15. ブライス・ヘガティー
  16. アレックス・マフィ
  17. デイン・ザンダー
  18. ゼーン・ノンゴア 
  19. セル・ウル
  20. フレイザー・マクライト
  21. カラニ・トーマス
  22. ハミッシュ・スチュワート
  23. イライサ・ドロアセセ

チーフス

  1. エイダン・ロス
  2. ブラッドリー・スレーター
  3. アンガス・ターバオ
  4. ミッチェル・ブラウン
  5. トゥポウ・バアイ
  6. ピタガス・ソワクラ
  7. ラクラン・ボシエ
  8. ルーク・ジュイコブソン
  9. ブラッド・ウェバー
  10. ダミアン・マッケンジー
  11. チェース・ティアティア
  12. アレックス・ナンキバル
  13. アントン・レイナート・ブラウン
  14. バイロン・スリバン
  15. ケイレブ・トラスク
  16. サミソニ・タウケイアホ
  17. ルーベン・オニール
  18. シオネ・マフィレオ
  19. ゼイン・カペリ
  20. リアム・メッサム
  21. ザビア・ロエ
  22. クィン・トゥパエア
  23. ショーン・スティーブンソン

あらら、レッズはプロップにフォトアイカとタニエラ・トゥポウが先発ですか。

この二人はこれまで先発とリザーブという関係が多かったのですが、ここにきて1番にフォトアイカを入れてくるんですね。

まぁ、先週はスクラムが散々でしたから、3番タイプを2枚というちょっと面白そうな布陣。

AUでは目立っていたオコナーが、トランスタスマンではさっぱりですので、ちょっと疲れがあるのでしょうかね?活躍に期待したいですね。

一方のチーフスは、ジョナ・ロウがいませんね。怪我かなにかでしょうかね。代わりにティアティアが11番に入ったのですが、個人的にはマッケンジーとティアティアは、かつてのマッケンジーとジェームズ・ロウのような関係になるのではないかと期待しているんですけどね。

ティアティアはハリケーンズの頃のようなやらかしがなくなりましたからね。

ケイレブ・トラスクのフルバックも面白そうですね。リザーブをみても22番に入れた方がいいような気もするのですが、チーフスの場合、15番が10番に上がることが多いので、そういった流れなのでしょうかね。