R3ハイラダーズVSレベルス(トランスタスマン)

R3ハイラダーズVSレベルス(トランスタスマン)

TRANS-TASMAN

4位ハイラダーズと最下位レベルスの試合。

どうも今シーズンは不調のレベルズですが、12番トゥムーアとなってからは、徐々に調子が上向きになってきたのではないでしょうかね?

ハイラダーズVSレベルス

ハイランダーズ

  1. イーサン・デ・グルート
  2. リアム・コルトマン
  3. シアテ・トコラヒ
  4. パリパリ・パーキンソン
  5. ジョッシュ・ディクソン
  6. シャノン・フリゼル
  7. ジェームズ・レンティース
  8. ヒューゴ・レントン
  9. アーロン・スミス
  10. ミッチ・ハント
  11. ジョナ・ナレキ
  12. スコット・グレゴリー
  13. マイケル・コリンズ
  14. シオ・トムキンソン
  15. ジョッシュ・イオアネ
  16. アッシュ・ディクソン
  17. エイダン・ジョンストン
  18. ジェフ・スウェイツ
  19. マナアキ・セルビー・リキット
  20. 姫野和樹
  21. ケーン・ハミルトン
  22. ンガトネ・プニヴァイ
  23. ビリー・ハモン

レベルズ

  1. キャメロン・オア
  2. ジョーダン・ウエレセ
  3. カーバス・エロフ
  4. ロス・ハイレットペティ
  5. トレヴァー・ホセア
  6. ロバート・レオタ
  7. マイケル・ウェルス
  8. イシ・ナイサラニ
  9. ジョー・パウエル
  10. カーター・ゴードン
  11. マリカ・コロイベテ
  12. マット・トゥムーア
  13. キャンペル・マグネイ
  14. ラシー・アンダーソン
  15. ジョージ・ワース
  16. ジェームズ・ハンソン
  17. マット・ギブソン
  18. ルシオ・ソルドニ
  19. スティーブ・カミンズ
  20. リチャード・ハードウィック
  21. フランク・ロマニ
  22. ステイシー・イリー
  23. アンドリュー・ケラウェイ

ハイランダーズは先週に引き続き姫野選手がリザーブからの登場となります。

いやなにせレンティースの調子がいいものだから、どうしてもインパクトプレイヤーとしての使われ方になるのでしょうかね?

ハイランダーズもチーフスと同じく10番タイプをフルバックにおいて先発から使うという形ですね。

まぁ、ミッチ・ハントは体力あるので途中交代しなくても良さそうですから、なにかあってもジョシュ・イオアネがいるので問題はないでしょうから、FWを多めにいれてきましたよね。

まぁ、どっちかというとイオアネのほうが故障しがちですけどね。

一方のレベルズは、少しずつ負傷者が戻ってきており、なんとなく形になってきたような感じですね。

今シーズンは、どうしてもコロイベテ先生ばかりが一人で奮闘していましたから、ここらへんでチームとして一矢報いたいところですね。