レッズVSクルセイダーズ(トランスタスマン)

レッズVSクルセイダーズ(トランスタスマン)

TRANS-TASMAN

現在9位のレッズと4位クルセイダーズの試合。

スーパーラグビーAU王者とスーパーラグビー・アオテアロア王者の対戦は、今節1番の注目カードですね。

レッズVSクルセイダーズ

レッズ

  1. デイン・ザンダー
  2. ブランドン・パエンガ・アモサ
  3. タニエラ・トゥポウ
  4. リアン・スミス
  5. ルカン・サラカイヤ・ロト
  6. リアム・ライト
  7. フレイザー・マクライト
  8. ハリー・ウィルソン
  9. テイト・マクダーモット
  10. ジェームズ・オコナー
  11. ジョック・キャンベル
  12. ハミッシュ・スチュワート
  13. ハンター・パイサミ
  14. スリアシ・ブニバル
  15. ブライス・ヘガティー
  16. アレックス・マフィ
  17. ハリー・フーパート
  18. フェアオ・フォトゥアイカ
  19. セル・ウル
  20. アンガス・スコット・ヤング
  21. カラニ・トーマス
  22. アイザック・ヘンリー
  23. フィリポ・ダウングヌ

クルセイダーズ

  1. ジョージ・バウワー
  2. コーディー・テイラー
  3. オリバー・ヤーガ
  4. ミッチェル・ダンシエ
  5. サム・ホワイトロック
  6. ヴィト・ドウグラス
  7. イーサン・ブラッカダー
  8. カレン・グレイス
  9. ミッチェル・ドラモント
  10. リッチー・モウンガ
  11. レスター・ファインガヌク
  12. デイビット・ハビリ
  13. ブライドン・エノー
  14. セブ・リース
  15. ウィル・ジョーダン
  16. ブロディー・マカリスタ
  17. タマイチ・ウィリアムズ
  18. マイケル・アラアラトア
  19. クィントン・ストレンジ
  20. シオネ・ハビリ
  21. ブリン・ホール
  22. ダラス・マクラウド
  23. マナサ・マタエレ

レッズは、ハリー・ウィルソン、マクダーモット、パイサミが戻ってきましたね。

ペタイヤ不在ではありますが、ほぼ主力が揃ったというところではないでしょうかね。

特にパイサミの復帰は大きいと思いますし、クルセイダーズも苦しめられるのではないでしょうか。

一方のクルセイダーズは、ウィル・ジョーダンが戻ってきましたが、先週の後半の体たらくは改善しないとここでも厳しい戦いとなりそうですね。

まぁ、とにかく反則をなくさなければなりませんし、モウンガがいるといないとで大きく強さが変わってしまうのは、どうにかしないといけませんね。

王者クルセイダーズですけど、もしモウンガがいなかったとすると、ここまで強さを発揮できていないのではないかと思えるような感じですし、早急にモウンガを次ぐ10番が必要ですね。