R5ブルーズVSフォース(トランスタスマン)

R5ブルーズVSフォース(トランスタスマン)

TRANS-TASMAN

現在1位のブルーズと8位のフォースの試合は、どんなドラマが待っているでしょうね。

この試合の前に行われる2位ハイランダーズ、3位クルセイダーズのどちらかが敗れていれば、すんなりファイナルに進むことができるのですが、ともに勝ってポーナスポイントを獲得している場合は、かなり難しい試合になりそうです。

なんといってもフォースがどんどん良くなってきていて、ひょっとすると最後の最後の大ドンデン返しもあり得るかもしれませんよ。

ブルーズVSフォース

ブルーズ

  1. アレックス・ホッジマン
  2. カート・エクランド
  3. ネポ・ラウララ
  4. パトリック・トゥイプルトゥ
  5. ゲラード・カウリーツイオティ
  6. トム・ロビンソン
  7. ダルトン・パパリィ
  8. ホスキンス・ソトトゥ
  9. フィンレイ・クリスティ
  10. オテレ・ブラック
  11. マーク・テレア
  12. TJファイアネ
  13. リエコ・イオアネ
  14. ブライス・ヒーム
  15. ザーン・スリバン
  16. レイ・ニウイア
  17. カール・トゥイヌクアフェ
  18. マルセル・レナタ
  19. ジョシュ・グッドヒュー
  20. アキラ・イオアネ
  21. ジョナサン・ルルー
  22. ハリー・プラマー
  23. AJラム

フォース

  1. トム・ロバートソン
  2. フェレチ・カイトゥ
  3. サンティアゴ・メドラノ
  4. ジェレミー・スラッシュ
  5. シテレキ・ティマニ
  6. ファーガス・リー・ワーナー
  7. ケーン・コテカ
  8. オリー・カレン
  9. イアン・プライヤー
  10. ジェイク・マッキンタイア
  11. ジョーダン・オロウォフェラ
  12. カイル・ゴッドウィン
  13. テビタ・クリンドラニ
  14. リチャード・カフィ
  15. ジェイク・ストラチャン
  16. アンドリュー・レディ
  17. アンガス・ワーグナー
  18. グレッグ・ホームズ
  19. ライアン・マッコリー
  20. ブライナード・スタンダー
  21. マイケル・マクドナルド
  22. ドミンゴ・ミオッティ
  23. ロブ・カーニー

故障者が戻ってきてブルーズはほぼ主力ばかりとなり、このままファイナルに向かうにはいい流れとなっています。

スクラムハーフのクリスティ、ルルーはトランスタスマンでもいいバランスなのではないでしょうかね?

バックスリーも強力になってきており、FW・BK、走攻守においてとてもバランスが良くなっている印象です。

かたやフォース、これまでクベリ・プライヤーのスクラムハーフがいい組み合わせだったのですが、ここにきてクベリが負傷によって出場できないのは痛いところですが、先週負けたとはいえ、クルセイダーズ相手に終了間際、お株を奪うようなトライを見せていて、チームの流れはいいのではないでしょうか。

戦い方もAUチームの中では一番ニュージーのチームにフィットしているような気がしますし、まさかがあるかもしれませんね。