R5レベルズVSクルセイダーズ(トランスタスマン)

R5レベルズVSクルセイダーズ(トランスタスマン)

TRANS-TASMAN

9位レベルズと3位クルセイダーズの試合。

ニュージーランド同士の対決がないので、勝つだけでは意味のないトランスタスマンで、意外にクルセイダーズが苦しんでいますね。

初戦のブランビーズはともかく、先週のフォース戦でボーナスポイントが取れないばかりが、最後フォース陣からゴッドウィンのキックからのオロオフェラのトライなんて、本来クルセイダーズがやるようなトライを決められてはいけませんね。

レベルズVSクルセイダーズ

レベルズ

  1. キャメロン・オア
  2. ジョーダン・ウエレセ
  3. カーバス・エロフ
  4. ロバート・レオタ
  5. トレヴァー・ホセア
  6. マイケル・ウェルス
  7. リチャード・ハードウィック
  8. イシ・ナイサラニ
  9. ジョー・パウエル
  10. カーター・ゴードン
  11. マリカ・コロイベテ
  12. グレン・バイフ
  13. アンドリュー・ケラウェイ
  14. フランク・ロマニ
  15. ジョージ・ワース
  16. ジェームズ・ハンソン
  17. マット・ギブソン
  18. Rhys van Nek
  19. スティーブ・カミンズ
  20. ロス・ハイレットペティ
  21. ジェームズ・タトル
  22. ヤング・トヌマイペア
  23. イリケナ・ヴドゴ

クルセイダーズ

  1. ジョージー・バウワー
  2. ブロディー・マカリスタ
  3. マイケル・アラアラトア
  4. スコット・バレット
  5. サム・ホワイトロック
  6. イーサン・ブラッカダー
  7. シオネ・ハビリ
  8. ヴィト・ドウグラス
  9. ミッチェル・ドラモント
  10. リッチー・モウンガ
  11. レスター・ファインガヌク
  12. デイビッド・ハビリ
  13. ブライドン・エノー
  14. セブ・リース
  15. ウィル・ジョーダン
  16. ネイサン・ベラ
  17. タマイチ・ウィリアムズ
  18. オリバー・ヤーガ
  19. ミッチェル・ダンシエ
  20. トム・サンダース
  21. ブリン・ホール
  22. ダラス・マクラウド
  23. マナサ・マタエレ

レベルズはトゥムーアが欠場ですね。怪我のようですが12番に入ってからチームは良くなってきたように思えるので残念ですね。

一方のクルセイダーズは、2位以内に入るためには前日に行われるブランビーズVSハイランダーズの結果によって大きく左右されるとはいえ、現時点ではボーナスポイントが同じ18点で得失点差11点差によって、3位に甘んじていますから、このレベルズ戦では、できるだけトライを取って、スコア差を広げて勝利することが自力での2位以内確保の道となります。

コーディー・テイラーがいないとはいえ、ほぼフルメンバーに近いのですし、モウンガがいるだけで別チームになりますから、ここでなんとかファイナルにまで進出して欲しいものです。